倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

北区立田 劣化した木部破風・鼻隠しガルバリュウム鋼板巻き 


築40年を経過すると木部が劣化していく・・・

既存木部
既存木部

昔の家って気をふんだんに使用していました。ですがどんな木材も風雨にさらされると、必ずと言っていいほど劣化が進行してきます。ログハウスも外壁の木部は防虫防腐の塗料を塗り続ける必要があります。塗り続ける期間は木材の質、建築条件等により異なりますが、数年に一度はメンテナンスしておかないと腐食が進行してしまいます。先日から工事をさせて頂いておりますI様邸も破風・鼻隠しにラワンという木材が使用されています。このまま塗装しても、今後またすぐに剥離してしまいます。木部塗装で一番してはいけないのは、塗厚を付け塗装してしまうことです。傷んでいるからと膜厚を付け塗装してしまうと、木は導管があり呼吸しているので、必ず剥離してしまいます。ではどうしたら良いのでしょうか?正解はステイン調の防虫防腐塗料を数年に一回は必ず塗装する事。でもウッドデッキのような屋根や軒が無い場合は、塗り続けいても木は腐食します。近年ウッドデッキが人工木になったのは、そのせいだと思います。

破風・鼻隠し ガルバリュウム鋼板巻き

ガルバリュウム鋼板
ガルバリュウム鋼板

今回I様邸でご提案させて頂いたのは、破風のガルバリュウム鋼板巻き。予算が取れるのであれば鼻隠し(樋が架かっている木部)も一緒にやれば良いのですが、その場合は一旦樋を全て撤去しないといけないので、今回は予算的に無理でしたらから、破風のみガルバリュウム鋼板で巻きました。破風だけだと屋根の瓦はおのままで、破風の木部に縫い付けて止めるだけ。仕事的にもさほど難しくもありません。

 

この作業をさせて頂いた事で、今後破風は20以上劣化する事もなく、持ち続ける事でしょう。もし木部が傷んで交換となると、屋根の瓦は一部降ろさないといけないし、大工さんと瓦屋さんよんで膨大なコストがかかると思います。

ガルバリュウム鋼板巻きは安価でメンテフリー。

今回は瓦棒の補修と同時に破風のガルバリュウム鋼板巻をさせて頂きました。次回は塗装している状況をお伝えしていきます。

 

ではまた明日!(^^)!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 バルコニーから雨漏り ガルバリュウム鋼板張り

↑雨漏りから基材劣化  ↑軒天に雨漏り 岡山市南区彦崎でバルコニーの防テープが切れ、雨漏れしていました。主たる原因はバルコニーの笠木に水が入らないように、防水テープが施してあるのですが、このテープが予め施工されていなかったのか、経年劣化で切… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に