倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

笠岡市吉浜 本宅離れと2棟同時施工 本宅はフッ素樹脂仕上げ


ソフトサーフSGの役割

サーフSG

外壁塗装の施工仕様は洗浄→シーラー→サーフSG→フッ素樹脂2回となるわけですが、本日の作業はサーフSGを入れ、上塗りのフッ素樹脂を塗装しています。本日の現場ブログはサーフSGとフッ素樹脂についてお話しさせて頂きます。画像はシーラー処理が完了し、サーフSGという塗料を塗布しています。この塗料の特性は、塗料そのものに粘性があり、これを塗る事で軽微なクラック(ひび割れ)は埋まります。また若干の弾性がある(塗料が伸縮する)ので軽微なクラック(ひび割れ)は今後入り難くなります。また塗料そのものに厚みが付きますから、次に塗る塗料の吸い込みが少なくなり上塗りが安定します。

上塗りはセミフロンマイルド フッ素樹脂系塗料

フッ素樹脂上塗り

塗料のランクでいうと、アクリル樹脂、ウレタン樹脂、シリコン樹脂、無機質系樹脂という順番に並びます。昔の塗料のほとんどは合成樹脂でしたが、今から数十年前から合成樹脂はほとんど姿を消しました。現在では市場はシリコン樹脂塗料が標準的となっています。※シリコンが主流でも、市場にはいろいろなシリコンがあるので一概にシリコンが良いとは言いきれません。

今回お客様にご採用頂いた塗料はフッ素樹脂。この樹脂も水性フッ素、一液フッ素、2液フッ素といろいろあります。シリコンもフッ素も、主剤と硬化剤を混ぜる2液タイプの塗料が一番安定しています(価格も一番高い)

S様邸の使用材料はKFケミカルのセミフロンマイルドで2液型のフッ素樹脂塗料となります。シリコン樹脂塗料からすると、約30~40%の耐光性保持率を誇り、耐用年数も長くなります。

従って、シリコンで塗り替えした場合より、フッ素樹脂で塗り替えしたほうが持ちは良くなり、次のメンテサイクルを伸ばす事が可能となります。

塗料の価格差だけで耐用年数が数年違うのであれば、フッ素樹脂を選択したほうがメリットが高いという事となります。

 

今日は塗料特性についてお話しさせて頂きましたが、次回はまた現場の様子をお伝えしていきます。

 

ではまた明日!(^^)!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 バルコニーから雨漏り ガルバリュウム鋼板張り

↑雨漏りから基材劣化  ↑軒天に雨漏り 岡山市南区彦崎でバルコニーの防テープが切れ、雨漏れしていました。主たる原因はバルコニーの笠木に水が入らないように、防水テープが施してあるのですが、このテープが予め施工されていなかったのか、経年劣化で切… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に