倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

岡山市北区立田 I様邸 セラミクリーンで外壁塗装


今回の現場は単層弾性の塗料で仕上げていきます

今日は天気も良く気温も上がって塗装にはもってこいの天気となりました。この時期には珍しく15度を超える勢いです。

ただ、最近は温暖化の影響もあるのか基本的には暖かい感じかもしれません。

津山の足場屋さんに聞いた話ではいくらか寒い日はあったみたいですが今シーズンは道路がほとんど凍結していないとのことでした。

余談話は置いといてそろそろ現場を見ていこうかなぁ(笑)

玄関廻りの仮設足場

玄関廻りの足場には気をつけなくてはいけません。建地といいますが足場の柱には横向きの材を掛けるためのでっぱりがいっぱい付いています。これが身体に当たると痛かったり、セーターがほつれたりで結構大変なことになります。

で、スポンジのようなカバーを付けていくのですが、なんとこれを竹千代と言ったりします。

なぜ竹千代って言うのかは知りませんが商標なのかなぁ? 今度、調べておきたいと思います。

今回はなぜか足場屋さんが青色と黄色を使っています。うーん、ここはやっぱり色を揃えておいてほしいところ(笑)

セラミクリーンで外壁塗装中

セラミクリーンを塗っているところ

マスチック塗装

すでに洗浄も終わって養生もして外壁の塗装が始まっています。

使用している材料は高耐久・低汚染型単層弾性塗材のセラミクリーンになります。防水性を高めるために厚膜で施工することが可能であり、下地と上塗が兼用の塗材なので工期を短縮することもできます。

いま職方が使っている道具はマスチックローラーと言われるものである程度の肉厚をつけて柚子肌調に仕上げていきます。

仕上げていく順序はシーラー下塗後にセラミクリーンを2回塗ります。今回は外壁の状態があまり悪くないので2回目はウールローラーでの塗装となります。

塗り継ぎをしないといけない時は柄を合わせやすくするために写真のように目地の部分で切ります。

これをあっちこっちで継いでいくと意匠的に見れません。

今回はここまでとします。次回はもっと頑張ります(笑)

 

工事の続きを見るにはこちらをクリック下さいhttps://machinogaiheki-kurashiki.com/blog/4060.html

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 バルコニーから雨漏り ガルバリュウム鋼板張り

↑雨漏りから基材劣化  ↑軒天に雨漏り 岡山市南区彦崎でバルコニーの防テープが切れ、雨漏れしていました。主たる原因はバルコニーの笠木に水が入らないように、防水テープが施してあるのですが、このテープが予め施工されていなかったのか、経年劣化で切… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に