倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

倉敷市宮前S様邸 屋根カバー工法 外壁フッ素で塗り替え工事


外観

倉敷市宮前S様邸。工事も終盤にさしかかりましたのであちこち点検に行って来ました。本日の点検部位は既存屋根がカラーベストだったのでガルバリウム鋼板横段ルーフにてカバー工法。外壁はスタッコ吹き放し仕上げの上にサーフSGを塗布しKFケミカルのセミフロンマイルドにて仕上げました。

既存屋根

この画像は玄関上の既存屋根。基材はカラーベストで30年あまり塗装していないので、苔や藻が多く発生し基材もかなり劣化しています。塗装で仕上げる事も不可能ではないのですが、塗装では限界もありますので今回はガルバリウム鋼板横段ルーフを採用して頂きました。

屋根横段ルーフ

完成した大屋根の状況です。モスグリーン色(マット)仕上げがメチャきれいです。こうしてガルバリウム鋼板で施工させて頂くと今後20年はノーメンテナンスでいけると思います。今後屋根に関する不安は無いと思います。

破風・鼻隠し

破風・鼻隠しの木部も劣化が著しく進行しており、再塗装しても今後木部の劣化が維持できると判断出来なかったので屋根と同じ素材(ガルバリウム鋼板)で捲く事となりました。

破風・鼻隠しカバー

写真は樋を取り付ける前の破風・鼻隠しカバー工法の画像です。S様邸は寄せ棟ですから破風・鼻隠しが四方にあります。ぐるっと回して納めました。弊社では胴差・破風・鼻隠しといった傷みが激しく塗装しても無理な場合はガルバリウム鋼板でカバーする事とお勧めしています。

フッ素仕上げ

既存外壁はスタッコ吹き放し仕上げ。アクリ系の樹脂に寒水石を入れガンで吹き付けした材料。30年ほど前の吹き付け材としては高価な物でした。当時いくら高価であってもさすがに30年間放置していると塗膜には苔や藻の発生、クラック等が発生していました。今回の外壁仕様はサーフSGという微弾性系の下塗りを一回入れ上塗りはKFケミカルのセミフロンマイルド(フッ素)で仕上げました。以前の風合いとは表情が変わりますが綺麗に仕上りました。これで15~20年は外壁はノーメンテナンスでいけると思います。次回は仮設足場を落として完成現場をお届け致します。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 バルコニーから雨漏り ガルバリュウム鋼板張り

↑雨漏りから基材劣化  ↑軒天に雨漏り 岡山市南区彦崎でバルコニーの防テープが切れ、雨漏れしていました。主たる原因はバルコニーの笠木に水が入らないように、防水テープが施してあるのですが、このテープが予め施工されていなかったのか、経年劣化で切… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に