倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

築25年ノーメンテナンスのアパート 開放廊下床膨れ改修方法


開放廊下の床修繕

FRP防水膨れ
FRP防水膨れ
FRP防水膨れ

パート経営のお客様より、開放廊下の床が浮いているから、どうにかならないか?との問い合わせを頂きました。本日早々現場に訪問し、現調させて頂きました。新築より25年が経過しており。屋根外壁塗装も一度も施工されていませんでした。2階の開放廊下は新築時にFRP防水の施工をしていました。廊下の防水はシート防水、ウレタン防水と数種類ありますが、FRP防水が一番塗膜が固く割れにくい素材となります。なぜ膨れてしまったのか各所より調査致しましたが、雨漏れが原因ではないようです。経年劣化でFRPと下地のモルタルが破断し、そこに空気層が出来、夏場空気が膨張し、膨らんだと考えられます。

FRP樹脂の場合、全面撤去する事は難しく、浮いた部分のみカッターかサンダーで除去致します。取り除いた部分は凹凸が出来るので下地調整が必要となります。下地材に使用するのはカチオン系フィラー(樹脂系モルタル)数回塗布すると、均一になります。その後長尺シートを貼り、端部はコーキングとウレタン防水の複合で施工するのが一番ベストだと思います。

新たにFRP防水をする場合は、お客様が通路を歩行出来なくなるので、長尺シートを選択し、施工するのが一番無難だと思います。

 

長尺シートはいろんな柄があります、アパートの雰囲気にあわせた柄を選ぶ事が出来ます。また単色でも仕上げる事も出来ますので、使い勝手が良いのが特徴です。

 

開放廊下の防水が劣化した場合、長尺シートで対応してみてはいかがでしょうか?

 

ではまた明日 !(^^)!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 赤磐市大手病院 地下厨房内に雨漏れ 止水工事にてんやわんや

赤磐市の大手病院様より、厨房の床が常に濡れているからどうにかして欲しいとの事で、現調に行きました。什器を動かして確認すると、コンセントがある部分から水が出ていました。コンセントがあるので漏電が不安でしたが、通電していなかったので不安は解消さ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 倉敷市玉島駅前 築20年マンション屋上ウレタン防水工事 

新倉敷駅前で店舗付きマンションの屋上防水とエントランス上部の防水施工をさせて頂いております。現調時の状況はエントランス上部の防水はプール状態となっており、店舗内に雨漏れしていたまいた。 ↑屋上防水劣化状況 ↑エントランス上部はプール状態 ↑… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に