倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

倉敷市児島 外壁アウトレット塗料完成間近 社内検査入念チエック


完了検査

検査

今日は倉敷市児島N様邸の竣工検査に行きました。弊社ではお引渡し前に必ず社内検査を実施し、チエック箇所を補修し引き渡しするようにしています。いくら職方が気を付けていても、第三者が見ると指摘事項が数点はあります。チエック内容は、塗り残し、透け、塗料タレ、サッシュ際見切り等を入念に検査します。

外壁検査

透け
塗残し

現場塗装の施工方法は刷毛、ローラー、吹き付けとありますが、今回は刷毛とローラーで施工しました。凹凸のあるサイディングですから、塗装後に目地底にある塗料がタレてくる事があります。塗装直後は解らなく時間の経過と共にタレてくる場合もあります。こうした部位にマスキングテープを貼り、再度手直しするようにしています。

またローラー施工の場合は、底部に届かなく塗残しを見落とす場合があります。そららを発見するには、足場に貼っていたシートを外し、明るくして検査をします。検査対象となった部位は、艶ムラが起こらないように、目地から目地へキリの良いところまで塗装していきます。

窓枠の塗料タレ

清掃

この現象も外壁塗装ではよくある現象です、マスキングテープを貼って塗装していたのですが、サッシュのちょっとした凹凸から塗料が流れ込んでしまう事があります。このような場合は、はみ出した部分をシンナーで拭き取り、再度塗装していきます。

FRP防水
FRP防水

FRP防水も施工

バルコニーの防水は、FRP防水でした。今回の仕様は、再度ガラスマットを敷き直し、その後にポリエステル樹脂を流し、トップコートをかける1PRY工法。こうして2重の防水層で受けていると、雨漏れの心配は不要となります。

また再度、FRP防水を施工すると、10年の保証を付けさせて頂きますので、お客様にとっては安心だと思います。

社内検査が完了したら、再度補修し、その後に足場を解体致します。お客様もここまでやってくれると安心すると言って頂きました。竣工まで手を抜くことなく頑張ります。

 

ではまた明日!(^^)!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 バルコニーから雨漏り ガルバリュウム鋼板張り

↑雨漏りから基材劣化  ↑軒天に雨漏り 岡山市南区彦崎でバルコニーの防テープが切れ、雨漏れしていました。主たる原因はバルコニーの笠木に水が入らないように、防水テープが施してあるのですが、このテープが予め施工されていなかったのか、経年劣化で切… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に