倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁診断 壁の浮きは音で浮が解る カラカラという音は浮の可能性


外壁、屋上の床等を点検するさいに、明らかに浮きがあるんじゃないかと思われる場合があります。特殊な基材を入れて検査する場合もありますが、音で確認する事も出来ます。コンクリート構造の場合、経年劣化と共にコンクリートとモルタルの間に隙間が出来る場合があります。隙間があく原因は何点かありますが、一般的に多く見受けられるのは表層部分にクラック(ひび割れ)が入りその部分から水が浸入し、コンクリートとモルタルの隙間に入り込み、浮かせてしまう事が要因と考えられます。ではこの浮いた部分をどのうに検査するのでしょうか?

特殊な機材で非破壊で確認も出来ますが、コストが膨大にかかります。一番安価でしかもポケットに収納できる器具材があります。

伸縮する棒の先きにパチンコ玉のような球体が付いた物で、トントンと叩いたり転がしたりします。その時の音で浮きがある、無いを判断できます。

浮がある場合はカラカラと乾いた音がします。また逆に無い場合はガチンガチンという重い音となります。

もし浮がある場合は、今後落下する可能性もありすから、コンクリートとモルタルの間に、エポキシ系の樹脂を注入し止める方法があります。また浮いた躯体とモルタルに穴を空け、ステンレスのピンを打ち込んで、接合させる場合もあります。その修繕でもダメな場合は、浮き部分を斫って再度下地をやり直すしかありません。

どちらにしても、今後放置していると浮き部分が剥落してしまう可能性があるので、打診検査をし、ちゃんとお客様に報告する事が重要だと思います。そのまま放置しておき、もしもコンクリートの破片が通行している人の頭上にでも落ちたら大変な事になるでしょう。あの時に修繕しておけば良かったというようにならない為にも、建物診断し悪い部分はちゃんと修繕しておくべきでしょう。

『街の外壁塗装やさん』では戸建住宅塗装、雨漏り修繕、大型マンション、工場塗装等さまざまな塗装、防水工事の施工をさせて頂いております。どんな小さな仕事でも大丈夫です、お気軽にお問い合わせ下さい。

街の外壁塗装やさん 担当:小山 フリーダイヤル0120-106-333 お気軽にどうぞ。

 

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 バルコニーから雨漏り ガルバリュウム鋼板張り

↑雨漏りから基材劣化  ↑軒天に雨漏り 岡山市南区彦崎でバルコニーの防テープが切れ、雨漏れしていました。主たる原因はバルコニーの笠木に水が入らないように、防水テープが施してあるのですが、このテープが予め施工されていなかったのか、経年劣化で切… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に