倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

総社市清音軽部 剥離した屋根をサンダーケレンし塗膜除去


屋根塗膜剥離

塗膜剥離
塗膜剥離
塗膜剥離
塗膜剥離

総社市清音軽部で先日より、屋根塗装と破風カバー工法の施工をさせて頂いております。現調時にみた屋根の状態は塗膜が剥離していました。お客様によると施工後一年前後でこのような状態になってきたと話してました。塗膜が剥離する一番の原因は、ケレン不足だと思います。その他にも洗浄不足、シーラーの塗布量不足、熱による膨れとかありますが、今回の場合はケレン不足がまねいた塗膜剥離だと思います。

サンダーでバフ研磨

サンダーケレン

↑サンダーケレン

研磨後

↑屋根サンダーケレン後

塗膜が浮いた部分をサンダーの先にワイヤーブラシが付いたカップを取り付けバフ研磨します。この時の注意点は削り過ぎて、屋根の基材を傷めてしまわない事です。浮いた塗膜だけ除去する事が一番ベストですが、それはほぼ不可能でしょう。多少屋根の基材は傷つきますが、その程度なら問題はありません。こうして下地をちゃんと整えて高圧洗浄を実施。そうする事で屋根の表面に付着したケレンのほこりも一緒に洗い流され、良い下地が形成されます。

良い下地が出来上がると、必然仕上がも良くなります。

破風部分も塗膜が剥離しています

破風塗膜剥離
破風塗膜剥離

塗膜が剥離しているのは、屋根だけではありません。破風もかなり塗膜が剥離しています。この塗膜剥離の要因は合成樹脂のペンキ(昔ながらのペンキ)で塗装した事が剥離となった要因ではないかと考えられます。何れにせよ、ここまで剥離してしまうと塗装で補修は難しく、今回はカバー工法で仕上げる事としました。

カラー鋼板(ガルバリュウム鋼板)で破風部分を包んでしまいます。この方法だと今後破風は20年以上ノーメンテナンスでいけると思います。

数日後には破風のカバー工法が出来上がりますので、またブログにてお伝えしていきます。

この工事の進捗状況はこちらをクリック下さいhttps://machinogaiheki-kurashiki.com/blog/3008.html

ではまた明日!(^^)!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 倉敷市四十瀬 屋根フッ素 外壁シリコン塗料 工事進捗状況

物件は築15年が経過しており、屋根基材はカラーベスト。塗装前は苔や藻が多く発生していました。苔や藻が生えるのは北面に発生する場合が多く、メカニズム的には北面は紫外線が当たりにくく、水分が滞留し夜露が乾きにくくなります。そうなると水分が滞留す… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 倉敷市四十瀬 アパート塗装 屋根無機塗料 外壁シリコン塗装

倉敷市四十瀬で屋根は無機塗料、外壁はシリコン塗料で3棟塗り替えをしています。お見積り時に屋根は傷みの進行が速いので長持ちするほうが良いとの事でしたので、長期的に持つ無機質系樹脂(KFケミカル セミフロンスーパールーフⅡ)で塗装する事となりま… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に