倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

総社市泉団地 屋上防水塩ビシート バルコニーウレタン防水


仮設足場

昇降足場

本日より総社市泉団地で、屋上陸屋根の塩ビシート防水改修と、屋上バルコニーの床、ウレタン防水改修工事が始まりました。今日は朝から仮設足場を設置しました。事前に仮設計画を立て、どこにどのように設置するか事前にお客様と、打ち合わせさせて頂きました。決められた部位にちゃんと足場を建てる事が出来ました。仕事を始める前の仮設計画はとれも重要な意味があります。お客様によって庭木や敷石を、とれも大事にされている場合があります。せっかく育てた庭木を折ったり、敷石を気付けたりしないよう、事前に打ち合わせさせて頂きます。

既存シート防水の劣化状況

屋上防水劣化状況
屋上防水劣化状況
屋上防水劣化状況

お客様の話によると、10数年前に一度防水を施工したが、改修して数年で画像のような状況になってきたようです。業者に連絡したが保証書をもらっていなかったため、文句の言いようもなかったとの事でした。その後、防水は放置したままにしておいたので、傷みがますます進行し現在に至ったようです。

 

ここまで劣化が進行してくると、改修工事も難易度が増します。脆弱となった部分は剥離して、樹脂セメントで平滑にします。その後に絶縁緩衝マットを敷き込み、塩ビ鋼板ディスク板を取り付けます。その後に塩ビシートを張りこんでいきます。

この工法の良い点は、下地と上に敷いた塩ビシートがディスク板により緩衝しないため、下地が劣化して脆弱で動きが大きくても緩衝しないので、上のシートを引っ張らないので、シートじたい安定しているという点が挙げられます。

バルコニーはウレタン防水

既存バルコニー

バルコニーの床は既存塗膜はウレタン防水でした。ここもかなり防水塗膜が劣化しています。この部分な関しては、ケレン清掃後にカチオン系フィーラー(樹脂セメント)を全面塗布し再度ウレタン防水を塗布します。

今日足場が完了したので、明日から屋上とバルコニーのケレン作業に取り掛かります。

この状況はまたブログにてお伝え致します。

 

ではまた明日!(^^)!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 赤磐市大手病院 地下厨房内に雨漏れ 止水工事にてんやわんや

赤磐市の大手病院様より、厨房の床が常に濡れているからどうにかして欲しいとの事で、現調に行きました。什器を動かして確認すると、コンセントがある部分から水が出ていました。コンセントがあるので漏電が不安でしたが、通電していなかったので不安は解消さ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 倉敷市玉島駅前 築20年マンション屋上ウレタン防水工事 

新倉敷駅前で店舗付きマンションの屋上防水とエントランス上部の防水施工をさせて頂いております。現調時の状況はエントランス上部の防水はプール状態となっており、店舗内に雨漏れしていたまいた。 ↑屋上防水劣化状況 ↑エントランス上部はプール状態 ↑… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に