倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗装の見積もり依頼 調査していると陸棟の漆喰が剥落寸前


外壁塗装点検中、陸棟の漆喰が剥落

岡山市北区のお客様より、外壁塗装の見積もり依頼がありました。お客様に現在お困りの点は何かありますか?と尋ねたら、実はこないだの台風で2階の部屋に雨漏れしたとの事。早々ハシゴをかけて2階の大屋根に登ってみました。すると陸棟部分の漆喰が剥落しているではありませんか(+_+)僕は外壁塗装、防水、雨漏りのプロフェッショナルと勝手に自負していますが、屋根工事は奥が深く、恥ずかしながら僕は屋根についてはまだ勉強中。屋根屋さんに状況を見て頂くために現場で動画撮影しました。

屋根瓦の点検

屋根点検
屋根瓦棒破断
屋根瓦棒破断

雨漏れしている付近の瓦を数箇所捲ってみました。雨漏れしているとルーフィングに雨スジが付いている場合があるので、その周辺を徹底チェック。しかし雨スジらしきものは全く付着していません。ではどうして台風で雨漏りしてしまったのか?そこを考えたらやはり陸棟の漆喰の剥落がかなり怪しいと感じました。さらに調査をしていると次は下屋根の瓦棒ほ平部が錆が進行して穴が空いた状態です。この状態はかなりヤバく、雨漏りしていないのが不思議なくらいでした。この部位の原因はテラスの樋の落とし口を上合に排水しないで、直接瓦棒の上に落としていた事が原因です。

お客様は外壁塗装の見積もりで、お問い合わせ頂いた訳ですが、外壁塗装より陸棟の漆喰補修や、瓦棒の修繕のほうが優先順位が高いと思います。弊社でも屋根工事は請負ますが、屋根屋さんに依頼する事がほとんど。塗装工事でご縁を頂きたいですが、家を長持ちさせるには、まずは雨漏れを修繕する事が重要なポイントとなります。雨漏りを修繕した後に外壁塗装をするべきです。もし屋根修繕で予算が無くなった場合は、外壁塗装は見送りとなりますが、正直にお客様にお伝えする事としました。

 

ではまた明日!(^^)!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 バルコニーから雨漏り ガルバリュウム鋼板張り

↑雨漏りから基材劣化  ↑軒天に雨漏り 岡山市南区彦崎でバルコニーの防テープが切れ、雨漏れしていました。主たる原因はバルコニーの笠木に水が入らないように、防水テープが施してあるのですが、このテープが予め施工されていなかったのか、経年劣化で切… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に