倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

赤磐郡山陽町桜ケ丘 無機塗料 目地コーキング撤去打ち替え


着工全景

今日の現場ブログは赤磐市山陽町桜ケ丘にあるI様邸に訪問致しました。I様とは古くからの知人で外壁塗装時には街の塗装やさんで塗装するからねって言って頂きご契約頂きました。先日近隣挨拶も終わり昨日仮設足場を架けました。築15年を超えていますので外壁目地や窓廻りのコーキングも劣化が著しく進行していました。外壁がサイディング貼りの場合は目地や窓廻りのコーキングが重要なポイントとなります。この作業をしないと目地や窓枠のコーキングが切れた場合はその部分から雨水が浸入し漏水を起こしてしまします。ですから入念に施工する必要があります。

カッターでコーキング撤去

既存のコーキングを丁寧にカッターナイフで切り落していきます。この作業をする時の注意点は以前に打ってあったコーキングが残らないように綺麗に切り落とす事が最も重要なポイントとなります。もし残っていると密着が甘くなりまたすぐにコーキングが破断してしますので注意が必要です。

コーキング撤去

カッターで両脇に切れ目を入れジワジワと剥がしていきます。ここの場合はまだコーキングが若干生きていますので端を持ち引っ張ると取れていきます。劣化して古いコーキンングだと外す時にすぐに切れてしまうのでメチャ手間がかかります。

胴差コーキング撤去

外壁がサイディングの場合は、窓枠や外壁目地以外に胴差し上部とかにもコーキングがあります。ここのコーキングも重要で切れてしまうと簡単に雨水が胴差の裏に侵入し雨漏りを起こしてしまうので慎重に作業する必要があります。また漏水だけではなく水が回ると基材も劣化させてしまうので慎重に打ち替えしていきます。今回はお客様は外壁仕上げは無機塗料での施工ですが、無機塗料に関わらずどんな塗料で上塗りするにせよ下地処理は入念にする事が建物を長持ちさせる秘訣です。

倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に