倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

倉敷市林 屋根横段ルーフ 屋上ウレタン防水 プチリフォーム


本宅の屋上のウレタン防水が劣化しており、雨漏りしていました。また隣接している平屋の屋根も一部本瓦がズレ落ちているので、大変気になっていました。このまま放置していると、瓦や屋上部分の劣化が進行し、大変な事になるのではないかと思い、ホームページで信頼出来そうな業者を探していました(お客様 談)

ビフォーアフター

before
既存屋根
arow
arow
after
屋根ガルバリュウム鋼板

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 防水工事 シーリング打ち替え 
使用材料
屋上ウレタン防水 屋根ガルバリュウム鋼板
築年数
35年
施工期間
20日 20日
保証年数
10年
建坪
30坪
before abc 既存ウレタン防水
after ウレタン防水

築40年以上の本瓦

既存屋根

倉敷市林S様邸は築40年以上の建物で、屋根の本瓦がズレて雨漏りしていました。当時の屋根は野地板の上に土が被せてあり、その上に本瓦が敷いた状態でした。一部土が流れ落ち室内に雨漏れしていました。このままではさらに劣化が進行していきますので早期メンテナンンスが必要でした。お客様と改修仕様についてお話をさせて頂きました。地震がくると瓦は重量があるので怖いとの理由から、今回は本瓦を全撤去し、新たに横段ルーフにて改修する事となりました。

本瓦撤去状況

本瓦撤去

↑屋根瓦全撤去状況

本瓦撤去

↑屋根瓦養生状況

平板スレートの場合ですと、屋根はそのままの状態でカバー工法出来ますが、既存が瓦の場合は、瓦を全撤去する必要があります。ですので撤去費用や瓦の廃棄費用が余分にかかってしまいます。瓦を撤去したらアスファルトルーフィングを貼るまで、雨が降ると困るので、必ずシート養生を貼っておく事が必要となります。

続きはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 バルコニーから雨漏り ガルバリュウム鋼板張り

↑雨漏りから基材劣化  ↑軒天に雨漏り 岡山市南区彦崎でバルコニーの防テープが切れ、雨漏れしていました。主たる原因はバルコニーの笠木に水が入らないように、防水テープが施してあるのですが、このテープが予め施工されていなかったのか、経年劣化で切… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に