倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

倉敷市黒崎T様邸 外壁フッ素 破風・鼻隠しガルバリュウム鋼板


ご自宅の屋根、明り取りから雨漏りしていました。また自宅と隣接して建っている店舗にも雨漏りしていました。築20年で一度も塗り替えしていないので、破風の木部が傷んできたのと、外壁のコーキングも切れてきたので、今回思い切って塗り替えを決意致しました。

ビフォーアフター

before
BEFORE
arow
arow
after
AFTER

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 シーリング打ち替え 
使用材料
屋根外壁 KFケミカル セミフロンマイルド 
築年数
22年
施工期間
30日
保証年数
10年
建坪
50坪

雨漏り部位

出窓雨漏り
コーキング切れ

倉敷市黒崎T様邸、下屋根の明り取りから雨漏りし、室内にシミが出ていました。屋根に登り調査すると、明り取りのコーキングが切れておりその部分より漏水。また水切り周辺より雨漏りしていました。お客様的には明り取りは重宝しているが、夏場は日差しが暑いから、今回は潰して欲しいとの事で、ガルバリュウム鋼板にてカバーしました。

明り取りガルバリュウム鋼板カバー工法下地

ガルバリュウム鋼板下地

明り取りをガルバリュウム鋼板で塞ぐ前に、アスファルトルーフィングを敷き、今後二度と雨漏りしないように下地処理をしました。この処理をしておく事で、今後もし板金部分から雨漏りしても水が室内に入る事はありません。

木製の破風は劣化して塗装しても持ちが悪い状態 雨仕舞が悪い

破風木部劣化状況

破風の木部は水分を吸い過ぎて、かなり劣化していました。なぜ破風だけが著しく劣化してしまったのでしょうか?答えは瓦と破風板の間に隙間が無いからです。雨が降った時に、雨水が切れなくて全て破風板に水がかかるので、ここまで劣化したと考えられます。ある程度の隙間が確保出来ていれば、水は切れていくので、ここまで劣化する事はなかったと思います。

外壁からも雨漏り サイディング張替え 防水テープ無し

明り取りからの雨漏りと、さらにもう一箇所雨漏りしていました。外壁目地のコーキングが切れて雨漏りしていたのですが、今後20年以上住み続けるのであれば、ちゃんとメンテナンスしておくべきです。コーキングの寿命は早ければ10年で切れてしまう場合もあります。そうなるとまた雨漏りしてしまいます。そうならないためには、サイディングを一度めくり内部がどうなっているか確認する必要がありました。可能性としては、窓枠の防水テープが貼られてないと思いました。

予感的中(-.-)

防水テープ無し
防水テープなし

サイディングを捲らせて頂いて良かったです。窓枠には防水テープは施されていませんでした。さらにもっと酷い事が・・・・・。断熱材も入ってない。完全な手抜き工事(-.-) ここを建てた建設会社は倒産してしまって今はありません。もんくすら言いようがありません。酷いですよね・・・ お客様が可愛そうでなりません。

やっと塗装工事

洗浄

一連の下地処理が終わりましたから、外壁洗浄を行いました。高圧でガンガン洗っていきます。苔や藻がある場所はバイオ洗浄液を塗布して綺麗に洗い流しました。

サーフエポ

この作業はサイディングサーフエポという材料を塗布しています。この工程を入れた理由はサイディングに微細なクラック(ひび割れ)が入っていたからです。この材料を塗布する事で、微細なクラック(ひび割れ)は隠れてくれます。

フッ素塗装中

仕上げはKFケミカル 無機質系樹脂 セミフロンマイルド。仕様的には中長期のプランとなります。次回塗り替えは18~20年先になるでしょう。

編集後記・・・

今回の外壁塗装は、雨漏り修繕から始まりました。お客様は有名な設計事務所に図面を依頼。入札で落札した業者に建てて頂きました。結果雨漏りが数箇所、さらに断熱材が入ってない。しかし建てた業者は倒産して今はない。泣き寝入りの状態でした。お客様の要望を聞き、今後雨漏りのしないリフォームをお願い致しますと言われ、二度と雨漏りしない仕様を組ませて頂きました。見積もりを提出した地点で、ここまでやらないと雨漏りは止まらないのかとも言われましたが、お客様に何度も説明し、仕様についての、ご理解を頂きました。

 

引き渡しから、何度も台風が来ましたが、一度たりとも雨漏りはしていません。外壁塗装だけのスキルでは、今回の雨漏りは防ぎようが無かったと思います。雨漏りと塗装、防水の勉強をしていてホントに良かったと思います。今後10年、20年雨漏りはしないと自負しています。T様良きご縁を頂き、ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 無機質系サイディング塗り替え工事 下地処理

岡山市南区で外壁塗り替え工事をしています。ここの外壁材は無機質系サイディングという特殊なサイディングが貼られています。大手ハウスメーカー様が開発したサイディング板で、20年保証しています。該当物件はすでに20年以上が経過しており、各所傷みが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区彦崎 バルコニーから雨漏り ガルバリュウム鋼板張り

↑雨漏りから基材劣化  ↑軒天に雨漏り 岡山市南区彦崎でバルコニーの防テープが切れ、雨漏れしていました。主たる原因はバルコニーの笠木に水が入らないように、防水テープが施してあるのですが、このテープが予め施工されていなかったのか、経年劣化で切… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に