倉敷市、岡山市南区、総社市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん倉敷店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん倉敷店

街の外壁塗装やさん倉敷店

〒701-0111

岡山県倉敷市上東949-1

TEL:0120-106-333

FAX:086-464-3455

おかげさまで倉敷市、岡山市南区や総社市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-106-333

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

倉敷市玉島F様邸 築35年のセメント瓦 再塗装でリニューアル


屋根上に苔や藻が多く発生しており、10数年に一度は塗装しておいたほうが良いと聞いたので、そろそろやらなければいけない時期に差し掛かっていると感じていました。たまたまリフォームの話をしていたら、良い業者がいますとの事で、御社をご紹介頂きました。丁寧に施工してくれたから、安心出来ますとの事で、お願い致しました(お客様 談)

ビフォーアフター

before
屋根劣化状況
arow
arow
after
屋根塗装完成

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
屋根 SK化研 屋根フレッシュシリコン
築年数
35年
施工期間
10日
建坪
35坪

セメント瓦劣化状況

セメント瓦劣化状況
セメント瓦劣化状況

今から約30年前くらいから姿を消したセメント瓦。一昔前はこのセメント瓦が主流の時代もありました。セメント瓦の基材はモルタルで造形されています。その後に現場で塗装しています。また進化したセメント瓦は静電塗装を施したような物もありました。いずれにせよ表面塗膜が著しく劣化すると、防水性能が低下し、水分を吸水すると瓦が割れたり、基材劣化を起こすので注意が必要となります。

塗装後

屋根塗装完成
屋根塗装完成

セメント瓦の改修方法は、どんな塗料を使用するにせよ、下地処理を入念に施す必要があります。傷みが激しく旧塗膜が浮いているような場合は、高圧洗浄する前に、ブラシ等で隅々までケレンしておく必要があります。入隅に溜まっている、チリやホコリが除去出来ていない場合、その上にどんな良い塗装をしても、施工後一年も経過しないうちに簡単に捲れてしまいます。

 

下地処理を入念に施工した後に、高圧洗浄で全体を洗います。このときも旧塗膜を出来るだけ除去するように努めます。24時間程度おき、水分が十分に抜けた事を確認し、次の作業に移ります。含水率が高いと次工程に悪影響を及ぼしますので、乾燥は気を付けないといけません。また洗浄水ばかりではありません、冬場は夜露に覆われますので、そこの部分も見逃せません。

 

含水率の確認が出来たら、次の工程はシーラー処理。2液のエポキシ系のシーラーが一番望ましいと思います。屋根専用のシーラーであれば、乾燥を遅らせています。乾燥が遅れると基材にシーラーが浸透しやすくなります。基材に浸透し強固に固まると強い下地が出来上がります。

上塗りはアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、無機と様々ありますが、予算に応じて施工すると良いと思います。

車庫の鉄骨塗装

鉄骨塗装
車庫塗装

今回は屋根塗装と車庫内部の鉄骨塗装の施工をさせて頂きました。既存の鉄骨は雨かかりは少ないものの、意外と劣化していました。結露等で水分が滞留し錆が湧いたと考えられます。錆が出た部分はペーパーやサンダーで錆を除去します。その後に錆止め処理をして、上塗りを2回塗布します。ここでのポイントは、上塗りにどんな良い塗料を塗装しても、錆処理が不完全だと、また錆が湧いてくるという事です。

塗装工事では、いかに下地を調整するかがポイントとなります。

編集後記・・・!(^^)!

今回のF様邸での工事は、屋根のセメント瓦の改修と、車庫の鉄庫塗装でした。お客様の本音としては、屋根は釉薬に葺き替えしたかったようです。どんな良い塗料で塗装しても、釉薬瓦にはかないません。施工前に次に傷んだら、葺き替えをお勧め致しますと伝え、今回はお客様の予算にあう仕様を組ませて頂きました。お客様の年齢と家の築年数を考慮し、予算と仕様を組む事も重要なポイントだと思います。

 

今後もライフプラン連動型でご提案が出来ればと思います。

 

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 岡山市南区藤田 雨漏り修繕 屋根外壁シリコン塗装 高品質仕様

岡山市南区藤田で屋根外壁塗装をさせて頂いてます。上の画像は屋根と外壁との取り合い(水切り上部)の外壁にクラック(ひび割れ)が入り、室内に雨漏れを引き起こしていました。通常このようなケースでは外壁にコーキングをして塗装する場合もありますが、今… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 倉敷市四十瀬 屋根フッ素 外壁シリコン塗料 工事進捗状況

物件は築15年が経過しており、屋根基材はカラーベスト。塗装前は苔や藻が多く発生していました。苔や藻が生えるのは北面に発生する場合が多く、メカニズム的には北面は紫外線が当たりにくく、水分が滞留し夜露が乾きにくくなります。そうなると水分が滞留す… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 倉敷市四十瀬 アパート塗装 屋根無機塗料 外壁シリコン塗装

倉敷市四十瀬で屋根は無機塗料、外壁はシリコン塗料で3棟塗り替えをしています。お見積り時に屋根は傷みの進行が速いので長持ちするほうが良いとの事でしたので、長期的に持つ無機質系樹脂(KFケミカル セミフロンスーパールーフⅡ)で塗装する事となりま… 続きを読む
倉敷市、岡山市南区、総社市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん倉敷店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-106-333
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん倉敷店に